殺処分について?

ご存知です か?

年間日本国内では約30万引匹の犬猫が殺処分されている事を。

かつて「強制収容所」と呼ばれる殺されるためだけの施設が人間界にもあったのはご存じですよね?

そこでは人体実験が行われ、使い物にならない人間や、実験対象や役に立たないと判断された人間が次々に殺されていました。食事や睡眠、住む場 所、その全てが決められており、収容されてすぐに殺される人もいました。

それが現代では動物に対して同じ事が行われています。

 

ペットショップと名ばかりの場所で命に値段をつけて売られ、狭い部屋で人間に見られながら生活。

ご飯も店によっては質素な物。

散歩もロクに行くことができない。

成長するにつれて値段が下がって行き、ひどい場合は山に遺棄されたり置き去りにされてしまったりもします。

 

ドイツは動物愛護に対して関心が高く、

売買も自由に出来ません

ブリーダーも資格が必要で、自由な繁殖も出来ません

一般家庭の犬猫は去勢を施されており、動物の数も国が頭数を管理しています。

もちろん動物に税金もかかります

当然の事なのですが、もちろん殺処分数もゼロです。

 

過去に汚点と国民が思っている「アウシュビッツ」での出来事があったからこそ国民の関心も高く、取り組みや法律もしっかりしていま す。

現在のドイツには動物愛護団体が約700存在すると言われています。

その愛護団体がしっかり動物を守り、国が法律で守っているのです。

?

?

??